相沢友子の追悼コメントが炎上の理由3選!初めて聞くことばかりは嘘?

相沢友子の追悼コメントが炎上の理由の画像

漫画「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが、2024年1月29日にご逝去されています。

そのことを受け、2024年2月8日に「セクシー田中さん」の脚本を担当した相沢友子さんが、追悼コメントを発表しました。

その追悼コメントに対し、ネットで批判の声が殺到し、炎上しているようですね。

追悼コメントが炎上する理由ってなんなのか気になります。

芦原妃名子さんのブログの内容を「初めて聞くことばかり」は流石に嘘との声が上がっているとか。

そこで、今回は相沢友子さんの追悼コメントが炎上している理由について調査していきます。

目次

相沢友子が芦原妃名子への追悼コメントを発表

脚本家の相沢友子さんが、芦原妃名子さんへの追悼コメントを発表しています。

2024年2月8日、自身のインスタに投稿されています。

(※既に投稿は削除されています)

投稿内容のまとめがこちら↓↓

  • 芦原妃名子さんのブログに書かれていた経緯は、初めて聞くことで知らなかった
  • 芦原妃名子さんブログの内容を知った時から動揺し、訃報で真っ白になった
  • SNSで発信したことを後悔と反省
  • 本当のことを知っていたらとの思いが頭から離れない
  • 今後このようなことが繰り返されないことを願う

この投稿を受けてネットでは、

相沢友子氏のコメント読んだけど凄いと思った 一切自分の非を認めずただ行き違いがあったとしか描かれてない

相沢友子のコメントだしたけど、ほんとに…人間性を疑うよ

相沢友子氏のコメント 怒られて書いた反省文みたい 反省してまーすとは書いてあるけど、ごめんなさいが一言もない。 仕事しててもたまにいるけど、プライドがものすごく高そう。

などの声がありました。

炎上した理由はなんだったのでしょうか?

スポンサーリンク

相沢友子の追悼コメントが炎上した理由3選!

相沢友子さんの追悼コメントが炎上した理由がこちらです。

  1. 芦原妃名子先生に呼び方が急に変わった
  2. 「初めて聞くことばかり」は嘘
  3. 騒動の渦中でも矢田亜希子に楽しくコメント

それぞれ詳しくみていきましょう!

理由①:芦原妃名子先生に呼び方が急に変わった

理由1つ目として、「急に芦原妃名子先生に呼び方が変わった」との声がありました。

ネットでは、

などの声がありました。

相沢友子さんは、以前のSNSでの投稿では、芦原妃名子さんのことを「脚本家」と読んでいました。

2023年12月24日の「セクシー田中さん」最終回放送日に投稿されたインスタがこちら↓↓

芦原妃名子さんのことを「原作者」と記載されています。

しかし、今回の追悼コメントには芦原妃名子先生と呼び方が変わっていることがわかります。

そのことで、手のひらを返したとの声が上がってしまっているようですね。

しかし、「原作者さん」も違和感があるように感じるので、特に意図はなかったではないでしょうか。

スポンサーリンク

理由②:「初めて聞くことばかり」は嘘

相沢友子の家族構成!夫や子供の顔画像や名前はの画像

理由2つ目が、「初めて聞くことばかり」は嘘との声があがっています。

今回の追悼コメントで、「私にとっては初めて聞くことばかり」との記載がありました。

このことに対してネットでは、

相沢友子さんが、嘘ついているとの指摘がありました。

芦原妃名子さんのブログに投稿したのは、2024年1月26日でした。

この芦原妃名子さんのブログが投稿された際に、相沢友子さんは「初めて聞くことばかり」と言っています。

しかし、2023年12月24日の相沢友子さんの投稿で、実情を知っているかのような投稿がありました。

このことから、相沢友子さんが嘘をついているのではないかとの声が上がっているようですね。

相沢友子さんと、原作者の芦原妃名子さん、そして放送した日テレに認識のずれがあったのかもしれません。

理由③:騒動の渦中でも矢田亜希子に楽しくコメント

最後の理由として、動揺して頭が真っ白の中でも矢田亜希子さんにコメントしていることが要因と言われています。

ネットでは、

女優の矢田亜希子さんとのXでのやり取りが、物議を醸しているようです。

実際の相沢友子さんと矢田亜希子さんとのやりとりがこちら↓↓

芦原妃名子さんがブログで胸の内を発表した同日の1月27日に、矢田亜希子さんのXにコメントしているのが分かります。

追悼コメントによると、ブログを読み動揺して、訃報を受けて頭が真っ白になったと心境を告白されています。

芦原妃名子さんは、29日に栃木県内で死亡しているのが見つかっています。

マンガ雑誌で連載中の「セクシー田中さん」などで知られる漫画家の芦原妃名子さんが28日から行方不明になり、29日、栃木県内で死亡しているのが見つかりました。自殺とみられています。

この一連の流れから、相沢友子さんへの批判が集まっているようですね。

しかし、矢田亜希子さんへのコメントは、仕事上やらなければならないことだったかもしれません。

さらに情報がありましたら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

相沢友子を擁護する声も多数

批判的なコメントが多い相沢友子さんですが、擁護する声も多くありました。

すごいですよね。相沢友子氏はシンガー兼女優として活動し、芽が出ず芸能界にしがみつくために脚本家に転向した方です(Wiki)

#相沢友子 さん頑張れ。 誹謗中傷する屑どもに負けるな。

今話題の脚本家の相沢友子さん。「恋のチカラ」「いつもふたりで」あたりはとてもいい作品で好きです。

などの声も聞こえてきました。

脚本家として、多くの素晴らしい作品を生み出してきた相沢友子さんは素晴らしいですよね。

今後の動向からも目が離せません。

スポンサーリンク

相沢友子の追悼コメントが炎上の理由3選!初めて聞くことばかりは嘘?まとめ

いかがでしたか?

今回は、相沢友子の追悼コメントが炎上の理由3選!初めて聞くことばかりは嘘?と題しましてお届けしました。

相沢友子さんの追悼コメント炎上理由がこちら。

  1. 芦原妃名子先生に呼び方が急に変わった
  2. 「初めて聞くことばかり」は嘘
  3. 騒動の渦中で矢田亜希子に楽しくコメント

最後まで読んでいただきありがとうございました!

↓↓関連記事↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次