【評判悪い】自見英子のスキャンダル不祥事ネタ3選!不倫略奪婚・パワハラ・公職選挙法違反?

自見英子大臣の笑顔の写真。スキャンダル不祥事政治家

地方創生担当大臣の自見英子(じみ はなこ)さん。

選挙費用の不記載が問題視され注目されています。

そんな自見英子大臣は、過去にも何度かスキャンダルや不祥事を起こしているようです。

そこでスキャンダル・不祥事ネタである「不倫略奪婚」「パワハラ疑惑」「公職選挙法違反疑惑」をまとめてみました。

目次

自見英子の選挙費用不記載の問題が発生!

2023年11月26日、自見英子大臣の資金管理団体「ひまわり会」が、選挙資金を報告書に記載していないことが判明しました。

自見英子地方創生担当相の資金管理団体「ひまわり会」が2022年の参院選に関し、自見氏本人から受け取った賃料収入計165万円を政治資金収支報告書に記載していなかったことが26日、分かった。

引用:Yahoo!ニュース

自見氏の事務所は「事務的な誤りで記載が漏れていた。関係法令にのっとり、適切に対応していきたい」と発表されています。

この報道を受けて、

記載漏れを修正すれば良い話では無い。議員には秘書も、会計士も、弁護士も付いて居る。記載漏れなど考えられないのです。

一般人の申告漏れ、もしくは申告漏れの疑いがあるときには、待ったなして税務署が入るのにもかかわらず、議員さんにはいつも甘々ですね。

などの世間の声が多く聞こえてきました。

調べていくと、自見英子大臣は過去にもスキャンダルや不祥事を起こしていたことがわかりました。

そこで今回は、自見英子大臣の過去のスキャンダルや不祥事をまとめていきます。

自見英子の過去のスキャンダル・不祥事ネタ3選!

政治家として活躍している自見英子大臣。

地方創生担当大臣として活動するほか、小児科医としての顔を持ち合わせています。

そんな自見英子大臣のスキャンダルや不祥事とはどういったものなのんでしょうか?

このような意見がありました。

一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

①不倫・略奪婚

2020年8月6日の週刊文春にて自見英子大臣の不倫報道がありました。

当時、新型コロナウイルス感染者が過去最多となり、感染が全国に拡大している最中での不倫報道でお相手は、自民党の橋本岳議員。

橋本議員は当時、奥様と4人のお子様がいる既婚者でした。

新型コロナ対応によって厚労省職員の残業時間が過労死ラインとされる月100時間を超える残業を強いられる最中、二人は連日夕刻に退庁後、デートを重ねていたとの報道で炎上しています。

自見英子大臣は取材に対し、「付き合っていると言われても仕方ないのかな」との発言も反感を誘っています。

橋本議員は、前妻との離婚が成立し、二人は見事ゴールイン!

2022年12月23日に東京大神宮で結婚式・披露宴を挙行しています。

お綺麗な白無垢姿ですね。

また、お二人の間には、お子様はいらっしゃらないようです。

今は幸せに生活されているようですね。

②パワハラ疑惑

2020年の夏頃から秋にかけて、自見英子大臣が内閣府官僚の方に対してパワハラ行為があったと疑惑が持たれています。

2023年11月23日の文春オンラインにて報道されました。

パワハラ疑惑内容のやり取りがこちら。

自見英子大臣

『何で政務官の私の言うことが聞けないの?』

自見英子大臣から官僚の方に10分おきに執拗に問い合わせの電話をかけてきたり、厳しく叱責を受けることがあったそうです。

元官僚の方

携帯にも電話があり、早いときには朝5時、夜も午後10時以降にかかってくることが珍しくなかった。土日祝日も一切関係ありませんでした。

意に沿わない官僚に対しては、自見英子大臣がこう言い放ったそうです。

自見英子大臣

「言うこと聞かなければ飛ばすわよ!」

元官僚の方

「私は自見さんからのパワハラが原因で、心身を病んでしまい、退職に至りました」

と取材に対し証言されています。

それに対し、自見英子大臣は、事実無根であると否定されています。

真相は一体どうなんでしょうか?

パワハラなどセクハラなどはデリケートな問題ですので、外部機関がしっかりと調査して真相を究明して欲しいですよね。

進展がありましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

③公職選挙法違反疑惑

自見大臣は2022年の自身の参議院議員選挙において、選挙運動の報酬として支払うべきものを選挙運動収支報告書に記載しなかったと指摘されています。

このことで買収などの公職選挙法違反で刑事告発されているそうです。

告発状によると、自見大臣は22年7月に行われた参議院選挙で、「POTETO Media」に選挙コンサルタント業務を約589万円で委託した。委託を受けた「POTETO Media」は、選挙中を通じて動画の編集などの業務を請け負った。その内容一部が請求書からわかった。「1日ダイジェスト動画【1日ダイジェスト30秒当たりの金額。YouTubeライブ配信サポート等】」が単価30万円で11本を制作している。「最後のお願い動画」は単価79万円で一本制作。合計で約589万円となっている。請求書の件名は「参院選期間サポート」であった。

引用:アジアプレス・ネットワーク

公職選挙法では、選挙運動においては原則、無報酬で行うことを前提としており、いわゆるウグイス嬢など一部の仕事にしか報酬を認めていないです。

しかし、無報酬が原則なのに約589万円も支払いがあったとされています。

また、この事件の報道があった後に、選挙運動収支報告書が訂正され、自見英子大臣の資金管理団体「ひまわり会」が約589万円を寄付したことになっていたそうです。

こちらについても、真相は明らかにされていません。

もしも、自見英子大臣が公職選挙法違反に触れていたとしたら、非常に悲しいことですよね。

【評判悪い】自見英子への声

自見英子大臣に対して、国民から怒りの声が多く見受けられました。

民間企業や、個人がやってしまうと罪に問われる事柄が、議員さんはさらっと問題なしとされるこが許せないと感じている方が多いようです。

これも、自見英子大臣をはじめ、国会議員さんへの期待の裏返しではないでしょか。

国会議員の先生方には襟を正し、しっかりと仕事をして欲しいものですよね!

スポンサーリンク

【評判悪い】自見英子のスキャンダル不祥事ネタ3選!不倫略奪婚・パワハラ・公職選挙法違反?まとめ

いかがでしたか?

今回は、自見英子大臣のスキャンダル不祥事ネタ3選をご紹介しました。

自見英子大臣のスキャンダル不祥事ネタがこちら。

  • 不倫略奪婚
  • パワハラ疑惑
  • 公職選挙法違反疑惑

多くのスキャンダルや不祥事の疑惑が持たれているのがわかりました。

一刻も早く真相究明されることを願っています。

↓↓関連記事↓↓

【家族構成】松野博一の妻や子供(娘・息子)は?父や兄弟も調査

【家族構成】三宅伸吾の美人妻や子供(娘・息子)の顔画像も調査!

【頭いい】三宅伸吾のwiki経歴や学歴!コロンビア大学への留学経験も

【八幡市長】川田翔子のwiki風経歴!出身高校・大学や学歴を徹底調査!

神田憲次の評判が悪いと言われる理由5選!元税理士なのに税金滞納!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次