東京虎ノ門にガソリンばら撒き放火男!事件現場はどこ?11/29

東京港区虎ノ門でのガソリンばら撒き事件

2023年11月29日に、東京都港区のビルに男が押し入り、持っていたガソリンに火をつける事件が発生しました。

また、押し入り火をつけた男は刃物も所持していたとの情報です。

気になる事件現場や犯人の顔や名前について調査していきます。

目次

ニュースの概要

2023年11月29日、午前10時すぎ「男がきてガソリンをまいて火をつけた」と110番通報。

現場は、港区虎ノ門の近くにあるのビルに男が押し入り、持ってきた油のようなものを撒き、火をつける事件発生。

男は、「日本原子力防護システム」が入るビルの15階のフロアでガソリンを撒いて火をつけたそうです。

火はすぐに消し止められ、男は駆けつけた警察官に身柄を確保されています。

押し入られた日本原子力防護システムによると、現在、社員は避難していて、けが人はいないという。

また、ガソリンを撒き火をつけた男は、刃物を所持していたとの情報もあります。

一歩間違えば多くの犠牲者が発生していた恐れがあり、世間に激震が走っています。

事件現場の詳しい場所はどこだったのでしょうか?

詳しくみていきます。

事件現場は「虎ノ門ツインビルディング」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次