【画像30選】岸田文雄のメガネなしがイケメンでかっこいい!若い頃からまとめ

岸田文雄のメガネなしがかっこいい画像

内閣総理大臣の岸田文雄さん。

2021年に第100代内閣総理大臣に就任してから、常にメガネをかけた姿で公の場に登場しています。

そんな岸田首相のメガネなしの姿がイケメンでかっこいいと話題になっています。

そこで今回は、イケメン岸田首相のメガネなし姿を若い頃から現在までを時系列でまとめてみました。

目次

岸田文雄のメガネなし姿がイケメンでかっこいい!

2015年10月6日に、「今メガネのもっとも似合う各界の著名人」に贈られる、第28回メガネベストドレッサー賞の政界部門を受賞している岸田文雄首相。

メガネがトレードマークになっている岸田首相ですが、メガネなしがかっこいいと話題になっているようです。

実際に、岸田首相のメガネなし姿がかっこいいとの声はあるのでしょうか?

岸田首相の顔がかっこいいという声が多くあり、メガネなしの姿がかっこいいという意見が多く見受けられました。

岸田首相のメガネなし姿がどれほどかっこいいのか気になるところ。

メガネなしの岸田首相は、俳優と見間違えてしまうほどのイケメンと噂があるほどです。

今回は、メガネなし岸田首相の若い頃から現在までを時系列でみていきましょう!

スポンサーリンク

【画像】岸田文雄のメガネなし姿の若い頃から現在まで時系列で紹介

岸田首相のメガネなし姿を若い頃から時系列で紹介していきます。

1978年(21歳):早稲田大学法学部に入学

1978年21歳の時に、早稲田大学法学部に入学しています。

1982年、早稲田大学を卒業後、日本長期信用銀行に入行しています。

最初の2年半は本店勤務で外国為替業務に従事。

その後、海外業界担当の営業マンとして高松市に2年半赴任しました。

1988年(31歳):お見合い結婚

31歳の時に、現在の奥様の裕子夫人とお見合い結婚しています。

現在の裕子さんがこちら↓↓

とってもお綺麗な方ですね。

奥様は首相の7歳年下だそうです。

現在のお二人がこちら↓↓

奥さん美人で素敵です。

またお二人には3人のお子様がいらっしゃいます。

1993年(36歳):初当選

若かりし頃の岸田首相。

かっこいいですね。

1994年に阪神淡路大震災が起きた際に、現地視察に訪れた際の一枚です。

1999年(42歳):建築政務次官

スポンサーリンク

2001年(44歳):文部科学副大臣

2007年(50歳):内閣府特命担当大臣

2008年(51歳):消費者行政推進担当、宇宙開発担当大臣

2011年(54歳):党国会対策委員長

スポンサーリンク

2012年(55歳):衆議院議員総選挙で7選

50代の中盤を過ぎても、このかっこよさ。

確かに、俳優さんみたいですね。

2017年(60歳):自由民主党政務調査会長

メガネがトレードマークの岸田首相ですが、メガネを外した姿は俳優並みにカッコいいです。

これからも、日本のトップとしての重積をしっかりと果たしてもらいたいですね。

スポンサーリンク

【画像30選】岸田文雄のメガネなしがイケメンでかっこいい!若い頃からまとめ

いかがでしたか?

今回は、岸田文雄首相のメガネなしの姿に迫ってみました。

若い頃から現在までを時系列でまとめてみましたが、メガネなしの岸田首相もかっこよかったです。

これからも応援していきます!

↓↓関連記事↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次