【炎上】別府市長の長野恭紘がやってしまった?大谷翔平の寄贈のブローブを独り占めか

別府市長・長野恭紘市長が炎上の画像

別府市長の長野恭紘さん。

長野恭紘市長に非難の声があつまり、SNSで炎上していると話題になっています。

米大リーグのドジャースに所属する大谷翔平選手から全国の小学校に寄贈したグローブを独り占めしたとの声が上がっているようです。

そこで、今回は別府市長の長野恭紘市長がやってしまった理由に迫ってみます。

目次

【やってしまった】別府市長の長野恭紘が大炎上?

別府市長の長野恭紘市長に非難の声が上がっているのでしょうか?

実際にSNSで調査して見ました。

確かに長野恭紘市長に非難の声があつまり、炎上しているようです。

では、なぜ長野恭紘市長に非難の声が上がっているのでしょうか?

調査してみます。

スポンサーリンク

【炎上】別府市長の長野恭紘が大谷翔平の寄贈のブローブを独り占めか

大谷選手が寄贈したグローブを子供達に送る前に市役所に飾り炎上しています。

2024年1月17日に長野恭紘市長ご自身のFacebookに大谷翔平さんからブローブが贈られたとの投稿がありました。

その後、グローブの飾る場所について、

長野恭紘市長

私が見るだけではもったいない!という事で、市役所正面入り口に当面飾ります!

とコメントと飾ってある写真がFacebookに投稿しています!

この投稿を受け、ネット上で非難の声が上がっています。

市長が独り占めか!

この市長は大谷選手の意図を分かっていない

大丈夫か別府市議と別府市長!!

などの声が上がっていました。

大谷翔平がグローブを送った本当の意味

大谷選手がグローブを送った意味は、子供達に野球に興味を持ってもらうため。

とメッセージが添えられています。

そして、グローブの寄贈場所もしっかりと明記されていました。

野球グローブは学校に寄付!

このことから趣旨がずれているのではとの疑問の声が上がってしまったようです。

しかし、長野恭紘市長も当面の間と紹介されていたことから、飾った後は小学校に場所をうつす予定だったのかもしれませんね。

市民の大人の皆さんにもこの感動を共有したいとの市長の優しさに違いありません!

スポンサーリンク

長野恭紘市長に対するネットの声

別府市長に対する非難の声がたくさんありました。

しかし、別府市長は小学校1年生から野球をしており、大の野球ファンだったようです。

大谷選手のプレゼントに大興奮してしまったが故の失態だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【炎上】別府市長の長野恭紘に非難の声はなぜ?大谷翔平の寄贈のブローブを独り占めとの声!まとめ

いかがでしたか?

今回は、【炎上】別府市長の長野恭紘に非難の声はなぜ?大谷翔平の寄贈のブローブを独り占めとの声!と題しましてお届けしました。

炎上の理由が長野恭紘市長の優しさからくるものであったと分かりました。

この感動をみんなで共有しようとする姿勢の現れだったようですね。

これからも、市民のために頑張る長野恭紘市長を応援していきます。

↓↓関連記事↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次